京都大学

メンバー

コースの運営体制

臨床統計家育成コースは、臨床統計学講座医療統計学分野の教員によって運営されています。また、臨床試験の実務スキルを身につけるための実地研修は、国立循環器病研究センター臨床研究基盤センターデータサイエンス部京大病院臨床研究総合センターデータサイエンス部により提供されます。

メンバー一覧

医療統計学 教授

佐藤俊哉 Tosiya Sato

1981年
東京大学医学部保健学科卒
1986年
東京大学大学院医学系研究科保健学専門課程(博士)修了保健学博士
東京大学医学部保健学科疫学教室助手
1991年
文部省統計数理研究所(助教授)
2000年
4月より現職
2009-12年
日本計量生物学会会長
2017年
日本計量生物学会 責任試験統計家認定

臨床統計学 特定教授

田中司朗 Shiro Tanaka   ▶website

2008年
東京大学大学院医学系研究科健康科学看護学専攻博士課程修了(疫学・生物統計学教室)
京都大学医学部附属病院探索医療センター検証部(特定助教)
2012年
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻薬剤疫学分野(特定講師)
2015年
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻薬剤疫学分野(准教授)
2017年
2月より現職
日本計量生物学会 責任試験統計家認定

臨床統計学 特定教授

大森崇 Takashi Omori

1994年
東京理科大学工学部卒
1996年
東京理科大学大学院工学研究科博士前期課程修了 修士(工学)
1999年
東京理科大学大学院工学研究科博士後期課程修了 博士(工学)
1999年
東京理科大学工学部経営工学科(助手)
2000年
国立衛生研究所医薬品医療機器審査センター
2003年
京都大学大学院医学研究科医療統計学分野(准教授)
2010年
同志社大学文化情報学部(准教授)
2015年
神戸大学医学部附属病院臨床研究推進センター
神戸大学大学院医学研究科生物統計学分野(特命教授)
2022年
3月より現職
日本計量生物学会 実務試験統計家認定

臨床統計学 特定助教

大宮將義 Masatomo Omiya

1999年
茨城大学農学部資源生物科学科卒
三共株式会社
2008年
京都薬科大学薬学部卒
2014年
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療統計学分野専門職学位課程修了
神戸市立医療センター中央市民病院
2015年
神戸大学臨床研究推進センターデータサイエンス部門生物統計室
2018年
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療統計学(助教)
2021年
4月より現職

臨床統計学 特定研究員

髙木佑実 Yumi Takagi

2019年
神戸大学大学院 医学研究科 バイオメディカルサイエンス専攻 修士課程 修了
神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 統計解析業務に従事(2021年10月まで)
2021年
神戸大学 数理・データサイエンスセンター 客員研究員
2022年
2月より現職

実地研修担当教員
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター データサイエンス部 教授

森田智視 Satoshi Morita  ▶website (Ja)  ▶website (En)

実地研修担当教員
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター データサイエンス部 助教

阿部寛康 Hiroyasu Abe  ▶website (Ja)  ▶website (En)

2010年
同志社大学文化情報学部卒
2012年
同志社大学文化情報学研究科(博士前期課程)修了
株式会社JMR生活総合研究所 企画調査職に従事(2014年1月退職)
2016年
同志社大学文化情報学部 実習助手業務に従事(2017年3月まで)
2017年
同志社大学文化情報学研究科(博士後期課程)修了
2018年
6月より現職

実地研修担当教員
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター データサイエンス部 助教

日高優 Yu Hidaka  ▶website (Ja)

2008年
岡山大学医学部保健学科看護学専攻卒
岡山大学病院 看護師
2015年
岡山大学大学院保健学研究科博士前期課程修了
2018年
岡山大学大学院保健学研究科博士後期課程修了
2020年
京都大学大学院医学研究科社会医学健康系専攻臨床統計家育成コース(専門職学位課程) 修了
4月より現職

実地研修担当教員
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター データサイエンス部 特定助教

中倉章祥 Akiyoshi Nakakura

2015年
九州工業大学情報工学部システム創成情報工学科卒
2017年
久留米大学大学院医学研究科修士課程バイオ統計学専攻 修了
株式会社インテリム 統計解析グループ(2019年3月に退職)
2019年
4月より現職

実地研修担当教員
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター データサイエンス部 特定助教

上野健太郎 Kentaro Ueno   ▶website (Ja)  ▶website (En)

2013年
関西学院大学理工学部生命科学科生命科学専攻卒
2015年
大阪市立大学大学院理学研究科生物地球系専攻博士(前期課程)修了
2015年
株式会社NSC
2020年
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床統計家育成コース (専門職学位課程) 修了
4月より現職

実地研修担当教員
国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター データサイエンス部臨床統計室/室長

大前勝弘 Katsuhiro Omae

2013
慶應義塾大学理工学部数理科学科卒
2013
統計数理研究所リスク解析戦略研究センター (リサーチアシスタント)
2015
静岡県立静岡がんセンター (生物統計家)
2018
総合研究大学院大学複合科学研究科5年一貫制博士課程 修了(統計科学)
2018
京都大学大学院医学研究科臨床統計学講座(特定助教)
2020
1月より現職

実地研修担当教員
国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター データサイエンス部 / 特任研究員

朝倉こう子 Koko Asakura

2003年
大阪大学薬学部総合薬学科卒
2007年
大阪大学大学院薬学研究科修士課程修了
2014年
大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了 博士(医学)
2014年
国立循環器病研究センター (流動研究員)
2017年
4月より現職

「統計的推測の基礎」担当
情報・システム研究機構 統計数理研究所 准教授

逸見昌之 Masayuki Henmi

1996年
立教大学理学部数学科卒
1999年
名古屋大学大学院多元数理研究科博士前期課程 修了
2004年
総合研究大学院大学数物科学研究科統計科学専攻 修了
2004年
英国ウォーリック大学統計学科 研究員
2007年
統計数理研究所リスク解析戦略研究センター 特任研究員
統計数理研究所 助教
2011年
現職

専門職学位課程(MPH1)

尾崎 達郎 Tatsuro Ozaki

2022年  大阪府立大学生命環境科学域理学類数理科学課程卒

学部時代は数学科に相当するところに所属しており、その中で統計学に興味を持ちました。
自分が学んできたことを人の役に立てたいという思いから、本コースに入学しました。
臨床統計家になれるよう学び続けたいと思います。

専門職学位課程(MPH1)

荒井 滉士郎 Koshiro Arai

2020年  中央大学法学部法律学科中退
     大阪大学経済学部経済経営学科編入学
2022年  大阪大学経済学部経済経営学科卒業

いろいろ進路を迷った結果、実務で統計学を用いる専門家を目指して本コースを志望しました。その目標を実現できるよう努めてまいります。

専門職学位課程(MPH1)

騎西 健太 Kenta Kisai

2021年  新潟大学創生学部卒業
2022年  東京大学大学院メディカル情報生命専攻中途退学

学部ではメタアナリシスという統計手法を用いてがん研究を行いました。本コースでは医学研究に活用できるような、臨床統計学の研究を行いたいと考えています。

専門職学位課程(MPH2)

十島 玄汰 Genta Toshima

2021年  静岡大学理学部物理学科卒業

大学では物理学を専攻しており、研究室では主に相対論的量子力学を学んでいました。 様々な統計的手法やスキルを身につける事ができるよう努めていきたいと思います。

専門職学位課程(MPH2)

黒田 理貴 Ritaka Kuroda

2021年   東京理科大学理工学部卒業

学部では情報科学を専攻していました。 そこで統計学に出会い、統計学をより深く学びたい、また、実務に活かしたいと思い、こちらに入学しました。

専門職学位課程(MPH2)

揖斐 裕実子 Yumiko Ibi

2021年   奈良女子大学理学部卒業

解析を行うゼミに所属しておりました。もともと医療に興味があり、学部の頃に本コースの卒業生の方の話を聞き、医療統計に興味をもちました。一生懸命勉強したいと思います。

専門職学位課程(MPH2)

西尾 和恭 Kazutaka Nishio

2021年   早稲田大学社会科学部卒業

文系出身の数学できない人間です。 医療統計学の基礎的な内容を理解し適切に利用できるように精進します。

専門職学位課程(MPH2)

岩崎 俊樹 Toshiki Iwasaki

2020年  奈良県立大学地域創造学部卒業

学部では経済系の研究室に所属し、特定疾患についての地域相関分析などをしていました。
学んできた統計学の知識を医療に生かしていけるよう、頑張っていきたいと思います。